よくある質問

Q:ノセ事務所は自費出版などのコーディネートをしてくれるのですか?
A:可能ではありますが、全てではありません。自費出版は、著者の持ち出しの部分が多く、あまり多くは出がけてきていません。売る目的ではなく、社史のようなら制作します。

Q:こちらは、数人の小さな版元です。書店営業代行などもしてくれますか。
A:書店営業、平台に並べるためのアイディア、広告を打つべき媒体などのアドバイスは可能です。

Q:バイリンガルスタッフの同行撮影が業務の中にありますが、素人カメラマンの撮影の仕事もやっているのでしょうか?
A:プロ・アマを問わず、撮影のセッティングはいたします。また、撮影に限らす、特別な通訳派遣もしています。例えば、コンサートツアーなどのスタッフワークを必要とする通訳です。ノセ事務所では、過去、プラターズのジャパンツアーの通訳派遣などもしています。一般の通訳とは違い、「現場に臨機応変に対応する」ということで、外国人タレントのツアーの通訳兼ツアーマネージャーとしてのお仕事もいただいてきました。

Q:イメージだけの依頼に答えていただけますか?
*このご質問は、日本のKAWAIIを撮りたいという抽象的な撮影依頼をいただいたときのものです。
A:テーマ、タイトルに合わせて、お客様のイメージに合う撮影場所をこちらから提案します。

Q:コーディネートの料金は、どうやって決まるのですか? 仕事は時間単位なのですか?
A:テーマにより、撮影許可をとる難易度の違い、移動スケジュールの問題などにより算出しています。基本は、かかる手間に則しています。時給通りという計算にはなりませんので、事前のメールでのやりとりで見積もりをお出ししています。

Q:原稿のリライトなどもしてくれますか? 
A:結婚式のスピーチから、社史の社長あいさつなど、「聞く人、読む人」のための心に残りやすい文章をご提供してきた実績はあります。

Copyright (C) Nose Production. All Rights Reserved.